姓名判断

文字には法則があり、その法則による画数には霊的な力が存在しています。 うーん、確かに人の名前はかなり悩んで決められたと思います。 そこには両親が積み上げてきた人生の全てや先祖から受け継いだ大きな意思が込められている。 なんて考えがあっても不思議ではないでしょう。

姓名判断の占い方法

姓名判断は、その人の性格や人生、適職、恋愛、結婚、家庭、病気など、 一般に運勢として呼ばれるものを、姓名の画数を使って占います。 一般的に、人の姓名の字の画数を使って5つの数を算出します。 その数に与えられた意味をそれぞれの運勢で見ていきます。

また、生年月日(人の持つ本来の性質や役割)と、姓名の陰陽二気(身体的な調和)、 そして姓名が発音されるときの音を五行に対応させた際の調和や、八卦や九星などの数理との関係、 姓名を文として解釈するところの意味などから、総合的な鑑定を示すことが多いとされています。

五運の種類

以下に示すのは一例であり、
実際の占い方は占い師によって微妙に異なる。

天格 (祖格)
姓の画数の合計したものです。先祖から受け継がれてきた運勢を表します(祖先運)。
その家系の運命や、家柄などを知るために大変重要なものです。
晩年になるにつれて運勢の影響が強くなります。
人格 (主格)
姓の最後の字と名の最初の一字の画数を足したものです。
人物の内面を表していて、家庭や仕事、結婚などの運勢と
中年期の運勢に確定的な影響を与えます。
姓と名の画数を使いますので、姓名の中心で五運の核を成しています。
意思、決断力などの性格を形成します。
画数が同一であっても、画数の組み合わせによってその運勢が左右されます。
地格
名の画数の合計のもの。
名が一字であってもその人の性格を表します。霊数は加えません。
幼年期の運勢を表していて、その人物の成長していく過程において強い影響を与えます。
その人の性格や才能、健康状態、金運、適職、性的傾向なども表します。
外格
総格から人格を引いた画数。姓、名が一文字の場合はそれぞれ、霊数を用い 1 を足す。
姓も名も一字の場合は 2 を足します。
家族や職場、交友関係、社会的信用などといった、対人関係の運勢を表します。
総格
姓と名の総画数。霊数は加えません。
年齢を積み重ねていくにつれてその運勢が強く出てくるといわれていて、晩年の運勢に大きく影響します。
霊数
一字姓や一字名の場合に足す数です。
凶数
悪いことを示す数です。
ただし、姓名とは善いか悪いかではなく強弱の調和が最も重要とされているので、
凶数が姓名に含まれているということが一般的に「悪い」と解釈されるべきではありません。
凶数一覧
2 4 9 10 12 14 19 20 22 26 28 34 43 44 46 49 50 54 55 56 59 60 62 64 66

 

姓名判断の歴史

姓名判断の基礎となっている内容は、熊崎健翁によって広く世間に広められいきました。
確かに世に普及させたのは熊崎健翁ではありますが、
では、この方が姓名判断の理論を開発したのかというと、それは違います。
古くは、明治の時代に活躍した易者の人で「林文嶺」という方と、
言語学者である「永杜鷹堂」という方が理論化したものを学び、
その理論を大衆向けにより簡単にまとめたものが、熊崎健翁の姓名学になります。

そのまとめられた熊崎健翁の姓名学の理論は、非常に理解しやすくて、
広く一般の人々に姓名判断というものを普及させた熊崎健翁の功績は、
誰もが認めるところでありますが、一方では、簡素化したことによる弊害として、
真理が見抜けなくなり、遊び、ゲーム的な姓名判断を広めることになってしまった、
という鑑定士の意見もあります。

熊崎健翁の姓名判断では、漢字の画数を戦前の字体である旧漢字の画数 (正確には康煕字典の画数です) で数える方法で行っていて、たくさんの姓名判断の流派がありますが、その多くでこの方法が採用されています。

新漢字で占う流派

その一方で、最近では、新漢字は戦後の字体である
新漢字のままで画数を数えるという流派も現れてきている。

また、新漢字を使っている流派の桑野燿齊という方の方法は「桑野式内画法」といって、
熊崎健翁とはその理論的内容において一線を画していて、五行、三才を使わずに廃し、
今までの五格のほかに独自で考え出した4つの格を使って、同格現象や、 内格法という独自の理論を持っています。

また、熊崎健翁の姓名判断以前にあった、より複雑な理論を採用する流派では、 画数による吉凶の判断には、四柱推命の「十干」の理論を使って、 ただ単に1〜81の画に対して意味を機械的に当てはめるのではなくて、もっといろんな要素から 全体的に観て判断しなければならないと考えている流派もあります。

こちらの方が本格志向な感じなので、どうせお金を払って観てもらうなら
この流派の姓名判断で観てもらいたいですね。

しかし、どちらの流派でも、姓名判断というのは、いくら当たる当たると言われていても、
実際に当たっていたとしても、そこには科学的な根拠はありませんので、 いわゆる「縁起もの」という程度にとらえておきましょう。

参考→占い師になるには? - Yahoo!知恵袋

check

Last update:2017/6/12